2020.08.27

ホーチミン賃貸住宅の排水口からの臭い、排水のスピードについて

排水菅の構造日本の排水菅は、S字の排水管を途中ではさみ、水が貯まる場所を作り、排水の臭いや虫の侵入を防ぐ壁の役割をしています。【下のような構造は、S字トラップと言われます】しかし、ベトナムでは、S字では無く、そのまま直線上に水が流れているケースが多いです。ベトナムでも下の写真のようにS字にしているお部屋もあります。 排水口からの臭い上記排水管の構造により、排水の臭いが上がりやすいです。使用していないバスルームやトイレの排水口は塞いでしまった方が良いです。臭いだけでなく、コバエなどの侵入口にもなります。お水を流す事が無いのであれば、サランラップなどで塞いでしまいましょう。【サランラップで塞いだ排水口】 排水口の水の流れ日本から来たばかりの頃は、排水のスピードが遅いと感じるかもしれません。排水口の蓋を少しずらさないと水が流れにくい住宅も多いので、排水スピードを速くしたい場合は、蓋を少しずらして、水が通る隙間を大きくしてあげましょう。【定位置から少しずらした蓋】

2020.08.27

ホーチミンの害虫事情。ゴキブリ・アリ・蚊

常夏のホーチミンでは、害虫に悩まされる事も多々あります。ベトナムの高層マンションは日本に比べ作りは粗く、隙間も多く、わずかな隙間から蟻やゴキブリが侵入するは多々あります。階層が高層階だとしてもそれからは逃れられません。ゴキブリ高層階のお部屋でも出ます。害虫駆除(ペストコントロール)をご希望の場合は、日系の業者様のご紹介も可能です。-対策①-廊下やバルコニーと繋がる扉の下部の隙間を埋める。【扉下部の隙間】隙間にモヘヤシールを貼る事で害虫の侵入防止だけでなく、埃や隙間風も入りずらくなります。お近くのスーパーや日用品店で売っていない場合は、コーナン(グーグルマップ)で取り扱いがあります。【モヘヤシール】隙間を埋めるためのモヘヤシールの長さは大小さまざまです。購入の前に隙間のおおよその大きさを把握しましょう。-対策②-キッチンシンク下の隙間を埋める。ベトナムではキッチンのシンクしたの排水菅を通すための穴と、板との隙間は塞がっていない事がほとんどです。【日本のキッチンシンク下】隙間が無いようにしています。【ホーチミンのキッチンシンク下】排水菅を通すために切り取ったベニヤ板は、そのまま使用され隙間を埋める事はほとんどされていません。剥がしやすい養生テープなどで隙間を埋めてしまいましょう。(ガムテープだと剥がす機会があった際に手間が掛かります)【養生テープ】-対策③-使用していないバスルームやトイレの排水口は塞いでしまった方が良いです。ゴキブリだけでなく、コバエなどの侵入口にもなります。お水を流す事が無いのであれば、サランラップなどで塞いでしまいましょう。【トイレの横や、シャワールームの排水口】【サランラップで塞いだ排水口】排水の臭い対策にもなります。アリ殺虫スプレーよりもアリの巣コロリを使って巣まで撃退した方が効果的です。日本でも買うよりも高額ですが、日本製品を取り扱うAKURUHI SHOP(グーグルマップ)などで購入できます。アリの巣コロリは日本から渡航する場合は、ぜひいくつか持って来てほしい商品です。アリが侵入している隙間を埋めても、別のルートから侵入されるので、隙間を埋める方法は効果が薄いです。害虫駆除(ペストコントロール)をご希望の場合は、日系の業者様のご紹介も可能です。【アリの巣コロリ】蚊低層階であれば蚊は窓から侵入しやすいです。一説には10階以上の高さだと、蚊の飛行能力では上がって来にくいという話もあります。日本と違い、ホーチミンには網戸が付いている建物はほとんどないため、蚊が多いエリアでは窓をなるべく開けない事や、蚊取り線香の使用など工夫が必要です。蚊は緑地や沼、水たまりの多いエリアで繁殖するため、周辺にそのような場所が見られる場合は、注意が必要です。蚊に刺される事でデング熱になる可能性もあるため、できるだけ刺されるリスクは無くしたいです。

2020.08.27

ベトナム・ホーチミンの賃貸住宅の家具家電の詳細

ホーチミンの賃貸物件は日本の賃貸物件と違い、家具家電付きホーチミンの賃貸住宅は家具家電付きの物件が大多数です。本記事では用意されている家具家電の詳細を記載します。サービスアパートメントの方が家具家電は豊富である物件が多いです。もちろん物件毎で差はありますが、参考として頂ければ幸いです。コンドミニアム・サービスアパートメントに共通で付いている物・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・テレビ・エアコン(全室)・ソファ、コーヒーテーブル・ダイニングテーブル、ダイニングチェア・ベッド、マットレス【日本と違い、基本的な家具家電は揃っています】 サービスアパートメントでは付いている物、コンドミニアムでは付いていないケースが多い物・炊飯器・電気湯沸かし器・食器の水切り棚・食器類(お皿、お椀、コップ、箸、フォーク、スプーン、ナイフ....)・調理器具(フライパン、鍋、包丁、まな板....)・ヘアードライヤー・金庫・アイロン、アイロンボード・寝具類(シーツ、掛け布団、枕) 【サービスアパートメントは細かな備品まで充実しています】   物件によっては付いている場合もある物・トースター・ウォーターサーバー・簡易洗浄便座(ウォシュレット)・乾燥機(乾燥機機能付き洗濯機)・掃除機・空気清浄機・デスク、デスクチェア、デスクライト・折り畳み式物干し台 追加で足したい物は応相談オーナーさんによっては、無償で希望の家具家電を追加してくれるケースもあります。不動産会社の担当者を通じてオーナーさんへ交渉をしてみましょう。

2020.08.26

ハイフォン市「ザ・ミナトレジデンス」ZOOMウェビナーを開催します!

講演者第一部:N-ASSET VIETNAM 西村 武将https://www.n-asset-vietnam.vn/第二部:CAST LAW VIETNAM 工藤 拓人https://cast-group.biz/service/vietnam/第三部:MINATO VIETNAM 鎌田 達二https://theminatoresidence.vn/ja参加をご希望の場合は、以下のEメールかLINEへご連絡下さいませ。Eメール:kaigai.info@leben.co.jp 

2020.08.24

ホーチミンのメイドサービスについて

日本ではメイドサービスをご利用される方は少ないかもしれませんが、ベトナムでは、メイドサービスをご利用される方が多いので、解説していきます。大型のサービスアパートメント、小型のサービスアパートメント、コンドミニアムで少しメニューが異なります。大型のサービスアパートメント週に3回~6回清掃、週に1回~2回シーツ交換に入る物件が多いです。食器洗いや洗濯サービスは含まれないケースがほとんどです。お仕事やゆっくりお休みになりたい時は、受付の方に伝えたり、扉清掃不要のお知らせを通知しておきましょう。小型のサービスアパートメント週に3回~6回清掃、週に1回~2回シーツ交換、週に2回~3回洗濯を行ってくれます。食器洗いまでやってくれる物件もあります。別のお部屋のご入居者様の服が混ざって帰って来たりすることもございます。抵抗がある方は、室内に洗濯機の付いたサービスアパートメントやコンドミニアムをオススメ致します。コンドミニアムのメイドサービスメイドサービスはサービスを提供する業者様に依頼し、オプションで付けます。(弊社から信頼のおけるメイドサービス業者様をご紹介する事もできます。)単身者の方には、少し無理をしてでもぜひご利用頂きたいサービスです。家賃を追加で支払うなど費用が発生しますので、不要な方はもちろん無しでも問題ありません。ご家族で来られ、奥様が家事を行うのでメイドサービスは不要というご家庭もたくさんいらっしゃいます。お客様のご要望に応じて柔軟にお応え致します。掃除、洗濯、食器洗い、シーツ交換を行ってくれます。頻度は週に1回~3回で選択可能です。週3回で依頼した場合は、掃除、洗濯、食器洗いを週に3回、シーツ交換を週に1回行ってくれます。掃除用具は持って来てくれるので用意する必要はありませんが、洗濯用の洗剤やキッチン用の洗剤はご自身で用意しましょう。テト休暇や祝日はお休みとなります。~特に単身者のお客様にオススメする理由~・慣れない海外生活では、時間が不足しがちです。お仕事後に洗濯をするのは結構大変です。・設備の故障時など、お客様にお立会い頂かなくてもメイドさんが対応時に修繕を行えます。・ご入居者様が気が付かないトラブルなど、メイドさんが早期発見をし、不動産会社に報告する事で大きな問題になる前に解決する事があります・掃除機や乾燥機が無いお部屋であれば、尚更メイドさんに家事をやって頂けると快適です。・水回りなどのカビや汚れを放置してしまったために、退去時に費用を請求されてしまう事もあります。メイドさんは水回りも綺麗に清掃を行ってくれます。