2020.09.13

不動産の賃貸事情

ベトナムで賃貸物件を借りたら火災保険に加入するべきか

日本では借主は火災保険に入る事が一般的

日本で物件を借りる場合、ほとんどの賃貸物件で火災保険(家財保険と言われる事もあります)の加入が条件となっています。
そのため、日本ではほとんどの人が一度は加入した事があるのがこの火災保険だと思います。
これは、天災や雨漏りでご入居者様の家財に被害が出た時や、過失により借りている物件を破損させてしまった時に、
保険会社が保険金を支払ってくれるものでした。

ベトナムの借主は火災保険へ加入するべきか?

では、ベトナムでも借主は火災保険に入る必要があるのでしょうか?
結論を言うと任意です。
ベトナムの賃貸市場ではまだまだ借主が火災保険に加入する慣習は無く、
日本人でも加入しているお客様はわずかです。
過失により貸主の資産を棄損した場合などは、デポジットから費用を差し引かれる事が一般的です。
弊社では保険の代理店は行っていないため、ご希望のお客様には保険会社様をご紹介させて頂いております。

日本と同じく、ベトナムでも物件の所有者は火災保険への加入義務がある

日本と同じく、ベトナムでも物件の所有者は火災保険への加入義務があります。
しかし、加入していない貸主が多くいるのが現状です。