Columnコラム

2018.10.18

1区の「Vinhomes Golden River」のご紹介

Xin Chao!皆さま、初めまして。
ホーチミンの賃貸・売買不動産を取り扱うエヌアセットベトナムの杉本です。

今回は、ホーチミン市1区にある「ビンホームズ・ゴールデンリバー(Vinhomes Golden River)」をご紹介します。

場所は1区に位置し、日本人街としてよく知られるレタントン通りから徒歩15分程度なので、日本人も住みやすい立地です。

1区のオフィス街への通勤にも便利 です。

サイゴン川に面しているため、高層階では川を跨いで向かいの開発エリアを広く見渡せる部屋もあります。

9月2日のベトナムの建国記念日にはサイゴン川で花火が打ち上げられましたが、当日のビンホームズ・ゴールデンリバーのバルコニーは特等席だったのではないでしょうか。

まだ新築ということもあり、オープンしていない店舗も目立ちますが、ビングループが運営するコンビニエンスストア 「ビンマート(VinMart)」やセブンイレブン、ミニストップ は既に営業を開始しています。

敷地内には、ファミリーで遊べる遊具エリア、プール、テニスコート、バスケットコート、ジム、BBQスペースもが用意されています。

敷地内にはビングループが運営するビンスクール(Vin School)もあります。

新築物件では、日系幼稚園や日本人学校のスクールバスが運行を開始していない場合もあるため、

 入居前には希望の幼稚園や学校へのスクールバスが出ているのか確認 が必要です。

部屋の間取りは、 1ベッドルーム~2ベッドルームが多く、単身・ディンクスの世帯が中心 となりそうです。

設備も充実しており、例えば、 ブルートゥース(Bluetooth)接続が可能 な音響機器が天井に内蔵されており、

パソコンやスマートフォンの音楽を高音質で楽しめます。

コンドミニアムだけでなく、 短期契約が可能なサービスアパートメント として利用ができる部屋もあるので、

短期駐在の方にもオススメです。

ただし、短期契約の場合は賃料が割高になるため、予算内で収まるのかを十分に確認する必要があります。

 

ベトジョーさんにてコラムを書いております。下記が元記事です。

https://life.viet-jo.com/column/n-asset/645

Archive

アーカイブを選択してください