2021.06.18

物件紹介 お知らせ

オール日系のコンドミニアム「ザ・ミナト・レジデンス」商用スペースの販売・賃貸開始

「ザ・ミナト・レジデンス(The Minato Residence)」は、ベトナム北部最大の港湾都市であるハイフォン市におけるオール日系のプロジェクト(株式会社フジタ、株式会社タカラレーベン)として、2021年12月に第一期の南棟が竣工予定となっています。
レジデンスの外国人枠は既に完売していますが、今回新たに1階(路面階)及び2階部分の商用スペースについて、外国籍投資家向けに最長43年の長期賃借権(LTL)として日系現地法人及び日系投資家向けに先行販売、同時にテナントの賃貸募集を開始致します。
商用スペースの販売はベトナム国内でも人気があり、即完売となる傾向にあります。同敷地内には4つ星の「ホテル・ニッコー・ハイフォン」とA級のサービスアパートメント「ロイジェントパークスハイフォン」が既に開業し、高級住宅エリアとしての認知度も年々高まってきています。

 

今回販売及び賃貸募集を行うのは、全14区画で面積は約83m2~約288m2、販売予定価格は約157,000USD~約515,000USDとなっています。
賃貸募集価格については、現在は13‐18USD/m2程度を予定していて、1階では主にスーパーマーケット、衣料品販売店、飲食店、雑貨店、薬局、美容サロンなど、2階ではオフィス(サービスオフィス)、教育施設などを推奨テナントとしています。
一般的にコンドミニアムの商用スペースでは、様々な業態のテナントが入居し乱立する傾向にありますが、ザ・ミナト・レジデンスでは、推奨テナントと入居禁止テナントを明記及び事前審査し、コンドミニアムのクォリティーが保てるよう規律ある運用計画を企画しています。
管理会社は、タカラレーベンのグループ会社の現地法人となるレーベンコミュニティベトナムが行う為、テナント入居後も日系管理会社が適切な不動産管理サポートを行います。

 

ザ・ミナト・レジデンスは、ハイフォン市の主要地区の1つであるレチャン区の新市街地エリア「ウォーターフロントシティ(Water Front City)」の中でも中心地に位置し、首都ハノイやハイフォン市中心部、またカットビー国際空港(約5.5km)やハイフォン港などの主要エリアや、ドーソンビーチやハロン湾などの有名観光地へのアクセスも良好です。
ベトナム6号店目として開業したイオンモールハイフォンレチャンまで約1.5km、またインターナショナルスクール、ビンメック・ハイフォン国際総合病院も徒歩圏内と、商業・医療・教育施設が生活エリア園内にあることから、ハイフォン市内でも有数の住環境に非常に恵まれた高級コンドミニアムとして評価される見通しです。
ハイフォン市の各工業団地の新規開発及び入居企業も増加傾向で、それに伴い外国籍駐在員も年々増加していることから、多くの外国籍駐在員の住居利用が見込まれています。
 

 

 本プロジェクト「ザ・ミナト・レジデンス」の商用スペースの販売はエヌアセットベトナムが専任仲介を行っています。
2015年の住宅法改正以降、プレビルド・中古不動産の売買取扱い件数は200件を超え、同敷地内に支店開設予定をしております。
本プロジェクト「ザ・ミナト・レジデンス」並びにベトナムの不動産の購入・売却・賃貸・管理についてのご相談は下記にまでお問合せ下さい。