CONTACT

2018.10.30

3区の新築サービスアパートメント「シタディーンズ」

Xin Chao! ホーチミンの賃貸・売買不動産を取り扱う エヌアセットベトナム の杉本です。今回は、ホーチミン市3区にあるサービスアパートメント「 シタディーンズ(citadines) 」を紹介します。シタディーンズは1区と3区の境にあるため、 主要なオフィスビルに近く好立地 です。徒歩5分圏内にスーパーや日本食材店があります。シタディーンズの運営はシンガポールの会社「 アスコット(Ascott) 」が行っています。アスコットは1区の「 サマセット・ホーチミン・シティ 」や「 サマセット・チャンセラー 」の運営を行っており、サービス内容が充実しています。短期で利用する人も多く、エントランスから共用部、居室内までその様子はホテルとなんら変わりません。レストランでの朝食付き で契約することも可能です(別途費用)。食生活が不規則になりがちな単身者には非常に嬉しいサービスです。レストラン、及びロビーでは英字新聞や日経新聞を無料で読むことができます。単身者向けのコンパクトな スタジオタイプの部屋(22~29㎡)は同グレードのサービスアパートメントに比べて比較的リーズナブルな賃料 で住むことができます。「広さは必要ないが、サービスレベルが高く、綺麗なところに住みたい!」という人にはお勧めです。42~46㎡の1ベッドルーム、64㎡の2ベッドルームの部屋もありますので単身者以外での入居も可能です。スタジオタイプの部屋には、室内に洗濯機が設置されていませんが、共用部にて洗濯機と乾燥機が利用できますのでご安心下さい。(別途費用)ジム・プール・サウナは無料で利用することができます。シタディーンズはホーチミンの中心にありながら、都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた佇まいのサービスアパートメントです。ぜひ次回の住まいとして検討してみてはいかがでしょうか。

2018.10.23

住居の種類、商習慣、契約の流れについて

-住宅の種類-当社では大きく3つのパターンに分類してご説明しています。(一部例外も含まれます)①法人が貸主で、同法人が建物の運営管理をするサービスアパートメント②個人が貸主で、法人が建物の運営管理をするコンドミニアム(分譲マンションタイプ)③個人が貸主で、個人が建物の運営管理をするアパートメント①は1区で具体例を挙げると Saigon Sky Garden(サイゴンスカイガーデン) や Somerset Ho Chi Minh(サマセットホーチミン) です。物件により多少の差はありますが、家具家電、細かい食器類等が全て用意されています。また水道光熱費やインターネット費用、メイドさんの清掃サービス等が賃料に含まれています。②はBinh Thanh 区にある Vinhomes Central Park(ビンホームズセントラルパーク)基本的に水道光熱費やインターネット費用は別途となりますが、家賃を上げる事で①に近い形にする事もできます。③が Le Thanh Ton(レタントン)や 18A Nguyen Thi Minh Khai(グエンティーミンカイ) などにある比較的規模の小さなサービスアパートメントになります。家具家電、サービス内容は①と近いアパートメントが多いです。賃料は①②③の順に安価になる傾向にあります。法人名義で契約を行う場合、企業様によっては①でしか契約できないなどの規定がございます。-契約期間と早期解約による違約金-日本では賃貸借契約期間について、主に関東では、2ヵ年の契約期間で更新料は1ヵ月分、1ヵ月前の解約予告で退去可能というのがスタンダードですが、ホーチミンでは、先のパターンによって賃貸条件が異なります。例えば①と③においては短期利用(数日~3ヵ月など最低契約期間が定められています)が行える為、出張者用として選択が可能です。但し、物件によっては契約期間で賃料設定が異なり、短期の場合には賃料単価が高いケースがあるので、この点は注意が必要です。②については、現在は慣習として、1ヵ年の契約期間で貸主側の更新手数料は無料、途中解約はデポジット(日本で言う敷金)の没収(途中解約は原則不可)というのがスタンダードになっています。その為、出張者用の短期利用としては、選択が難しいタイプとなります。(但し、一部貸主で短期利用受入を行っているケースもあります)その為、ホーチミンに初駐在となり、まずは短期契約で当地の住環境を確認した上で最終的な住居を決定したいという意向があるのであれば、選択肢としては①と③が中心となってきます。-契約名義人-賃貸借契約の借主名義にも注意が必要です。(特に新規進出企業様の場合)短期出張者用の受入目的に、現地法人で賃貸借契約を行うと、税務調査の際に指摘が入る可能性があります。その為、契約締結前に会計・税理事務所等に契約名義人について必ず摺合せを行われることをお勧め致します。名義人によりTAXインボイスの必要有無も変わってくる事があります。-物件の選定-上記のような項目を確認し、不動産会社の担当者とご内覧頂く物件を絞っていきます。上記以外の項目で主に物件選定となる材料は以下のようなものです。・お子様を通わせる幼稚園、学校お住まいの物件から幼稚園や学校までのスクールバスが出ているかは重要なポイントになります。・オフィスや工場などのお勤め先徒歩やバイクタクシー、タクシー、乗り合いの社用車等の方法でお勤め先に行かれる方が多いです。通勤方法やお勤め先を考えながらエリアの選定を行います。・ペットの飼育や、バスタブ付きのお部屋、スーパーが徒歩圏内にあるなどベトナムではバスタブが無い物件も多いです。-お申込みとお部屋の取り押さえ-お部屋が決まったら、お部屋を取り押さえるためにデポジット(日本で言う敷金)の支払いを行う必要があります。デポジットは①③であれば家賃1ヶ月~2ヶ月。②であれば家賃の2ヶ月分が一般的です。契約締結前にキャンセルをした場合、こちらのデポジットは返金されませんが、契約に至った際はデポジット(敷金)として扱われ、ご退去の際に返金がされます。貸主によっては、少額の手付金を支払いお部屋を抑える事も可能です。ここで言う手付金とはデポジットとは別のお金であり、契約締結とデポジットの支払いがされた後に、返金がされるものです。他にも、場合によってはデポジットも手付金の支払いが無くても、しばらくの間お部屋を抑える事が可能な物件もございます。ただし、契約締結は迅速に進めて行く必要があります。法人契約である場合、社内の承認が降りるのに時間が掛かり、社内承認中に別の人にお部屋を抑えられてしまうケースも起こりやすいため、お部屋を抑えるためにどのような手段を取るのか、事前に不動産会社の担当者と相談をしておくのが良いです。-契約書の確認-①③では、貸主法人が用意する契約書の雛形があり、基本的にはその雛形をそのまま利用します。②では、仲介を行う不動産会社が用意する契約書の雛形を使用します。法人名義で契約する場合は、契約書の確認や稟議に非常に時間が掛かるため、事前の根回しや確認は重要になります。-契約締結-契約書の締結を行い、未払いの前家賃等あれば支払いを済ませます。その後、お部屋の引き渡しになります。

2018.10.20

2区の新築コンドミニアム「Gateway」

2区にある 「ゲートウェイ・タオディエン(Gateway Thao Dien)」 をご紹介します。ゲートウェイ・タオディエンは、欧米人が多く住んでいる 2区のタオディエン地区 にあります。スーパーやコンビニ、ファーストフード店、レストランなどが入居している ビンコムメガモールタオディエン から徒歩5分 なので、買い物にも便利な立地です。多くの欧米人で賑わう ザ・デック・サイゴン のようなお洒落なレストランがあるのもこのエリアの魅力の1つです。このお店もゲートウェイ・タオディエンから徒歩5分程の距離にあります。入居した際には、ぜひ足を運んでみて下さい。サイゴン川沿いにあり、風通しが良く気持ちの良い昼間と、適度な照明でロマンチックな雰囲気が演出される夜の両方を楽しめます。また、 タオディエン通り にある日本屋台村( オイシイタウン )も見逃せません。特にラーメン屋一燈さんの魚介スープは紫外線とスコールで疲弊した身体に沁み渡ります。ゲートウェイ・タオディエン敷地内のプールやジムの 共用施設は、ラグジュアリー感があり充実 しています。1階には、スターバックスやエルガウチョを筆頭に有名店がオープン予定です。周辺は高い建物が少ないため、ベランダから景色を見渡せる部屋が多く、さらにリビングの窓が大きくて リバービューを臨める部屋がオススメ です。しかし、近くで建物の建築工事を行っていますので内見時には窓を開けて、しっかりと騒音の確認を取って下さい。部屋の内装は、オーナーが自身の好みを交えて個性を発揮している部屋から、シンプルに仕上げている部屋まで千差万別です。いずれにしても内装は綺麗に仕上がっているため、安心してご紹介できる部屋が多いです。ベトジョーさんにてコラムを書いております。下記が元記事です。https://life.viet-jo.com/column/n-asset/647

2018.10.18

1区の「Vinhomes Golden River」のご紹介

Xin Chao!皆さま、初めまして。 ホーチミンの賃貸・売買不動産を取り扱うエヌアセットベトナムの杉本です。今回は、ホーチミン市1区にある「ビンホームズ・ゴールデンリバー(Vinhomes Golden River)」をご紹介します。場所は1区に位置し、日本人街としてよく知られるレタントン通りから徒歩15分程度なので、日本人も住みやすい立地です。1区のオフィス街への通勤にも便利 です。サイゴン川に面しているため、高層階では川を跨いで向かいの開発エリアを広く見渡せる部屋もあります。9月2日のベトナムの建国記念日にはサイゴン川で花火が打ち上げられましたが、当日のビンホームズ・ゴールデンリバーのバルコニーは特等席だったのではないでしょうか。まだ新築ということもあり、オープンしていない店舗も目立ちますが、ビングループが運営するコンビニエンスストア 「ビンマート(VinMart)」やセブンイレブン、ミニストップ は既に営業を開始しています。敷地内には、ファミリーで遊べる遊具エリア、プール、テニスコート、バスケットコート、ジム、BBQスペースもが用意されています。敷地内にはビングループが運営するビンスクール(Vin School)もあります。新築物件では、日系幼稚園や日本人学校のスクールバスが運行を開始していない場合もあるため、 入居前には希望の幼稚園や学校へのスクールバスが出ているのか確認 が必要です。部屋の間取りは、 1ベッドルーム~2ベッドルームが多く、単身・ディンクスの世帯が中心 となりそうです。設備も充実しており、例えば、 ブルートゥース(Bluetooth)接続が可能 な音響機器が天井に内蔵されており、パソコンやスマートフォンの音楽を高音質で楽しめます。コンドミニアムだけでなく、 短期契約が可能なサービスアパートメント として利用ができる部屋もあるので、短期駐在の方にもオススメです。ただし、短期契約の場合は賃料が割高になるため、予算内で収まるのかを十分に確認する必要があります。 ベトジョーさんにてコラムを書いております。下記が元記事です。https://life.viet-jo.com/column/n-asset/645